虹色フォーカスannex

皆さんにイエスキリストの祝福がありますように♪ 恵みのゆえに、信仰によって☆

TAMRON AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical (EF) 整備・テスト撮影

タムロンの「TAMRON AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical (EFマウント)」を簡単に整備してテスト撮影した時の記録になります。

元ネタの記事はコチラです。

yossyheim.com

 

しかし一時はリサイクルショップのジャンクボックスの常連だったこのレンズも最近はあまり見かけなくなった気がします。

望遠の「TAMRON AF 80-210mm F/4.5-5.6」の方が良く見かける気も…

 

「277D」は単純に「177D」のシルバーモデルと言う位置づけで、当時の価格は税込¥39,900(Canon用は税込¥42,000)、
2000年発売、2005年生産終了、スペックは「177D」と同じです。
レンズの諸元    レンズ構成: 7群7枚 最小絞り: 22
絞り羽根枚数: 6枚 最短撮影距離: 0.7m(50mm時) 最大撮影倍率: 1:8
フィルター径: 58mm 純正フード: C2FH  重さ: 237g  外寸: 72×70.4mm

 

 

 

①それでは「277D」を整備していきましょう

f:id:mikucharat5:20210916005641j:plain

前群レンズはフォーカスリングゴムを外し、確かビニールテープを剥がせば外れますが、念のため必ず位置マーキングをしておきます。

 

そしてレンズ鏡筒を分割する為にズームリングゴムを外し、見える3個のネジとコロを外します。

 

②分割する時は写真を撮りながらゆっくり慎重に繋がっている部分を確認しながら外します。

f:id:mikucharat5:20210916005644j:plain

黄色丸は鏡筒内部のスライダー部分に入ります。

水色丸は先ほど外したネジ固定部。

赤丸はAFモーターの駆動シャフトスライダーに入ります。

青丸は鏡筒に入る直進キー。

 

キャノン用は電磁絞りの配線、ニコン用はフォーカスリング位置用の配線があるので注意して下さい。

 

③このレンズはレンズ固定がハメゴロシなので…

f:id:mikucharat5:20210916005646j:plain

レンズの固定方法がプラスチックを溶かして固定するハメゴロシなので、ぶっちゃけ分解してもレンズ表面の汚れしか落とせません^^;

それでも固定枠を削って自分は清掃しますが^^;

 

後は逆の手順で組み立てて完成です。

 

 

④「TAMRON AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical (EFマウント)」の作例

f:id:mikucharat5:20210916005649j:plain

使用カメラは「キャノンEOS KISSx3」になります^^

28mm  F8.0  1/320  ISO400

 

しかしここ最近のキャノンのミラーレス攻勢は凄いですね…

ニコンが必死に一眼レフを開発している間にキャノンは一眼レフ開発の手を抜いてミラーレスの開発をしていたとしか思えないです💦

 

⑤高速道路下

f:id:mikucharat5:20210916005651j:plain

28mm  F8.0  1/40  ISO400

手振れ補正が無いのでキツかったです…

 

⑥ドフ

f:id:mikucharat5:20210916005654j:plain

28mm  F8.0  1/320  ISO400

ここはキャノンのマクロレンズを買った思い出が印象的です。

 

⑦交差点にて

f:id:mikucharat5:20210916005656j:plain

28mm  F8.0  1/250  ISO400

ハッキリ言って愛知の田舎より神奈川の方が運転が優しい気がしますw

 

⑧スシロー一人勝ち

f:id:mikucharat5:20210916005659j:plain

76mm  F5.6  1/60  ISO800

平日などはお客さんの数に大差が…

それで潰れたお店を数件見てます。。

 

⑨ヨタハチ

f:id:mikucharat5:20210916005702j:plain

80mm  F7.1  1/1000  ISO800

あの独自な水平対向2気筒エンジンの音…

ヘッドレスト無いけど、車検大丈夫なんですかね^^;

 

⑩横浜新道

f:id:mikucharat5:20210916005705j:plain

80mm  F7.1  1/2000  ISO800

コロナでもう行ってませんが、ここから秋葉原や中野、川崎などに良く行きました。

 

⑪トラックの荷台

f:id:mikucharat5:20210916005707j:plain

61mm  F7.1  1/60  ISO400

職人ですね~

 

⑫コーションラベル

f:id:mikucharat5:20210916005710j:plain

80mm  F7.1  1/125  ISO400

なめていると本当に転びます(笑) ←

 

⑬川崎のブックオフバザー

f:id:mikucharat5:20210916005713j:plain

28mm  F7.1  1/40  ISO400

ここって割とジャンクレンズ・カメラが多いんですよ^^

 

⑭夜の高速道路(クロススクリーンフィルター)

f:id:mikucharat5:20210916005716j:plain

28mm  F3.5  1/6  ISO800

思いっきり手振れしてマス(笑)

テールランプも笑顔になりました。

 

⑮保線作業車

f:id:mikucharat5:20210916005719j:plain

80mm  F8.0  1/640  ISO800

流石にこうした車両は外国製なんですね~

 

日産スタジアム

f:id:mikucharat5:20210916005629j:plain

28mm  F8.0  1/320  ISO800

あそこのプールには良く行きましたが、最後はコロナで断念。

 

都筑区

f:id:mikucharat5:20210916005632j:plain

28mm  F7.1  1/320  ISO800

 

⑱街路樹

f:id:mikucharat5:20210916005635j:plain

28mm  F7.1  1/100  ISO800

こうした場所って良くゴミが捨ててあるんですが、管理が良いみたいです。

 

⑲港北

f:id:mikucharat5:20210916005638j:plain

28mm  F8.0  1/200  ISO800

とにかく神奈川はジャンクを探すのが楽しかったですね…

今は田舎に戻って残念な日々を過ごしています^^;

 

 

◎以上、【TAMRON AF 28-80mm F/3.5-5.6 Aspherical (EF) 整備・テスト撮影】でした!  

 

 

Pentax「Super Multi-coated Takumar 150mm F4」分解・超音波洗浄

◎今回はとあるリサイクルショップのジャンク箱にカビジャンクで転がっていたPentax「Super Multi-coated Takumar 150mm F4」を買ってきて、分解し超音波洗浄してみた時の記録になります。

 

巷では、超音波洗浄器だとコーティングが剥げるのでお勧めできないと言われています。

でもそれは良く読むと、メガネのプラスチックレンズを何回も超音波洗浄した時の話みたいで、今回みたいに1回きりなら問題は無いと思われます。

しかしながらミノルタなどのAC(アクロマチックコーティング)などは超音波洗浄をすると1撃で剥げる可能性もあるかもしれません^^;

今まで3回ほどタムロン、タクマー、キャノンなどを超音波洗浄しましたが、コーティングが剥げたりする事はありませんでした…

が!! レンズの周囲に塗ってある黒色のコバは剝がれるのでちょっとめんどいです^^;

それに頑固なカビ痕までは奇麗になりませんでしたorz

いきなり結論から言ってしまうと、やはりレンズは外して手で丁寧に拭くのが一番奇麗になります。(苦笑)

 

マニュアルフォーカス・フルフレーム35mm  マウント: M42  絞り羽根枚数: 6枚
レンズ構成: 5群5枚  開放値: F4  最小絞り: F22  最短撮影距離: 1.8m
最大撮影倍率: 0.1 フィルター径:49mm   外寸: 59x95mm   重さ: 330g

 

 

①カビジャンク Pentax「Super Multi-coated Takumar 150mm F4」

f:id:mikucharat5:20210908003039j:plain

前群レンズから後群レンズまでほぼカビで埋め尽くされています^^;

きっとレンズケースに入れて押し入れに何十年も入れっぱなしだったんでしょうね…

ここまでカビてしまった場合、頑張ってレンズを奇麗に拭いてもコーティングには必ずカビ痕が残ってしまいます。

 

②とりあえず分解してレンズを取り出します

f:id:mikucharat5:20210908003041j:plain

シンプルな単焦点レンズなので分解はそれほど難しくありませんが、レンズの向きだけは間違えないようにします^^;

ヘリコイドグリスに問題がある場合や、絞り羽根の動きが渋い場合はついでに整備をしておくと良いです。

 

③外したレンズと鏡筒を超音波洗浄します!

f:id:mikucharat5:20210908003043j:plain

カビが鏡筒に残っているのが嫌だったので、ついでに超音波洗浄しました^^;

 

④見た目はとても奇麗になりますが…

f:id:mikucharat5:20210908003046j:plain

やはりレンズ表面の仕上げはクリーニングペーパーで行わなければなりませんでした^^;

とりあえずコーティングは問題ありません。

 

しかしこの頃のタクマーって、120mmとか150mmとか際どい焦点距離を揃えていますよね^^;

そんなタクマーを気に入ってますが♪

 

⑤「Super Multi-coated Takumar 150mm F4」の作例

f:id:mikucharat5:20210908003048j:plain

カメラは「Canon EOS KISSx3」で、確かほとんどの画像は絞り開放で撮影したと思います^^;

 

⑥バイパスから見える「おりーぶ」

f:id:mikucharat5:20210908003051j:plain

あそこのブックオフバザーで良くジャンクレンズなどを買いました。

何故か珍しいレンズばかりで、しかも安い!!

引っ越したのでもう行く事ができないのが残念です。

 

⑦街路樹と青空

f:id:mikucharat5:20210908003054j:plain

ピンは街路樹に合わせているので、青空はボケてます。

 

⑧歩道の垣根など

f:id:mikucharat5:20210908003056j:plain

ちょっと雑草が多いです。

 

⑨レクサス

f:id:mikucharat5:20210908003023j:plain

最近ちょっと外車が減ってレクサスが増えた気がします…

なんだかんだ言って外車は故障が多いですし、修理代や車検代が凄いですからね^^;

知り合いの多くはそれで手放しました…

因みにハイブリッドベンツの高額修理代の最高は460万と言うのをYoutubeで見ました。

 

⑩車のサイドミラー

f:id:mikucharat5:20210908003026j:plain

ドライバーの顔は見えない角度。

 

⑪雑草

f:id:mikucharat5:20210908003028j:plain

 

 

⑫信号機f:id:mikucharat5:20210908003031j:plain

何か田舎ほど信号無視が多い気がしますねぇ^^;

 

⑬釣具屋の看板

f:id:mikucharat5:20210908003033j:plain

釣りはしませんが、たまにはやってみたい気もします。

 

⑭ドフ

f:id:mikucharat5:20210908003036j:plain

良い物が入ってくるお店って何故か決まっているように感じます^^;

最近はFL50mm f1.8の後期型のカビジャンクを懲りずに買ってきました(笑)

 

 

◎以上、【Pentax「Super Multi-coated Takumar 150mm F4」分解・超音波洗浄】でした!