虹色フォーカスannex

皆さんにイエスキリストの祝福がありますように♪ 恵みのゆえに、信仰によって☆

切れたLEDランプを分解&ヤシカパートナーをちょっと修理

◎使う場所によっては、あっと言う間に切れてしまうLED電球…

そんな原因を探すべく分解してみました。
 
しかしLED電球もいつの間にかアチラ製なら1個¥110になってしまいましたね^^;
しかもなかなか切れない(壊れない)。
日本製は何をセールスポイントにするのかが勝負の分かれ目になりそうです。
 

①某有名メーカーのLED電球

f:id:mikucharat5:20210615013318j:plain

 特に放熱性の悪い照明器具で使っていた訳でもないのに、数十時間で切れてしまいました…

これじゃあChina製に負けるYO!
でも分解してからその後、メーカーが無料交換キャンペーンをやっていた事を知る(汗)

しかし小さい物ほど早く壊れてしまう気がします^^;

やはり放熱が悪いからでしょうか。。
  
②フロントの半透明キャップを外します。

f:id:mikucharat5:20210615012815j:plain

ガラスタイプは割れるので怪我に注意してください。

 

③3本のネジを外し、分解すると中が見えました。

f:id:mikucharat5:20210615012818j:plain

やはり昔のLED電球は今の100均の物より回路が詰まっています。

でもそれが放熱の邪魔や熱が溜り易いのかもしれません^^;

 

④中の基盤は放熱の為にシリコンが充填されていて大変^^;

f:id:mikucharat5:20210615012821j:plain

100均のLED電球だとこんな事はしていません。
100均のタイプを分解している様子を見ていると、放熱はLEDをメインに行われている感じでした。
 
⑤中の基盤を取り出した所。

f:id:mikucharat5:20210615012757j:plain

パーツがぎっしり!
 
⑥見た目は焼けているパーツはなさそう…

 

f:id:mikucharat5:20210615012801j:plain

でもどれかの半導体が熱によって破壊されているんでしょうね^^;

テスターを使っても分からないと思い、今回は目視のチェックだけです。

⑦後ろ側も見ただけでは分かりませんでした。

f:id:mikucharat5:20210615012805j:plain

大きいタイプを分解した時はコンデンサが膨らんでいたのですが… 

⑧ふとLEDに電圧をかけてみたら…f:id:mikucharat5:20210615012808j:plain
アレ? 光らない(汗)
今回の故障は電源ではなく、LED部分の故障なのかもしれません。

今では¥100ショップで同クラスが¥330で買えますよね^^;

しかもフィラメントタイプまでありますし。

貧乏な自分はそれを買って様子見しています(汗)

 

本当はメイド・イン・ジャバンを買ってあげたいけど、昔の日本製のLED電球ってお世辞にも耐久性が良いとは思えないですよね^^;

今はきっと良いのでしょうけど…

一度失った信頼ってなかなか戻らないので難しい所ですorz

 

 

 

ヤシカパートナー

f:id:mikucharat5:20210615015044j:plain

ファインダーの清掃とシャッターが切れないトラブルを修理です^^

このカメラって何といってもレンズが仕舞えるフォールディング式なのが面白くて買ってきたものです。

シャッター速度は固定で露出は絞りを手動で6段階調整、フィルム感度切り換えは100/400の2段階、巻き上げと巻き戻しは手動、フラッシュ内蔵。

コンタックスT」も沈胴式でしたね^^

 

②この基盤はファインダー内の赤色の露出警告灯の回路

f:id:mikucharat5:20210615015047j:plain

右はフラッシュの回路で、コンデンサには高電圧が蓄えられているので感電に気をつけてください!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

 

③ここら辺がシャッターリンク

f:id:mikucharat5:20210615015051j:plain

 ここら辺が引っ掛かるんですよね^^;

このトイカメラに良くある爪を引っ掛けてシャッターを動かすタイプです。

 

④見てるとやっぱりここが引っ掛かって動かなくなります💦

f:id:mikucharat5:20210615015055j:plain

グリスを塗ったら動きが良くなったので、とりあえずこれで良しとしました^^;

 

 

◎以上、【切れたLEDランプを分解&ヤシカパートナーをちょっと修理】でした!  (^^

1977製「argus 110 CAREFREE2 POCKET CAMERA」のレンズ(単玉)をミラーレスで!

◎とあるリサイクルショップのジャンク箱に、どこのリサイクルショップでも良くある110フィルムのポケットカメラが転がっていました。

お値段は110フィルムに因んで¥110。(笑)

「たまにはこうしたカメラのレンズで遊んでみるのもいいかなぁ~」、と思って買ってきてみました。

 

 

 

 

①そのカメラの名前は「argus 110 CAREFREE2 POCKET CAMERA」。

f:id:mikucharat5:20210612164711j:plain

調べたら不人気の為に全くデータがありませんでした💦

アーガスのC3はとても有名なのに、これに至っては…

このカメラもKodakと張り合っていたとかいないとか…

ただ1977年頃に発売され、製造は当時らしく台湾製

白いボタンがシャッターボタン、巻き上げは右上の大きなダイアル、シャッターボタンの下にあるのはフラッシュを付けている時にシャッターチャージ後に押し込むとフラッシュが光るみたいです。

このカメラは110フィルムに「フィルムの片側の25mm間隔の穴」が開いていないタイプだとシャッターがチャージできない作りでした。

 

②分解方法

f:id:mikucharat5:20210609222341j:plain

自分の場合はレンズを外したらカメラ本体はポイって事はしないので、また組み立てる事を前提に分解していきます。

 

まずゴム系の糊で頑固に貼り付けてあるフロントパネルをドライヤーで温めながら外します。

上部にある1本のネジを外します。

そしてボディは4個の爪で固定してありますので、爪を割らない様に慎重に割ります。

この時にフィルム蓋、ギア2個、レンズ本体、ファインダーの対物レンズが外れるので気を付けます。

 

中のメカは割といろいろ入っていました。

 

 

③レンズの取り外しとミラーレスカメラへのイージーな取付け

f:id:mikucharat5:20210609222342j:plain

レンズはご覧の様に「絞り兼用の蓋」がプラスチック枠を溶かして固定しているコスト重視の造りでした…

 

溶かしてある部分を削って「絞り兼用の蓋」を取り外します。

やっぱりプラスチックレンズの単玉でした…

おそらくスペックは「28mm f10(絞り兼)」くらいのパンフォーカスだと思われます。

絞りを付けずに撮影したら物凄いソフトフォーカスレンズでしたので、絞りは取り付ける事にしました^^;

あとこのレンズには切り欠きがあり、取り付け位置が決まっている可能性があります。

(この記事を書いてる時に気付きました💦)

 

このレンズを手抜きマウント(カメラ分解ツールの吸盤オープナー)と引き伸ばしレンズ用のヘリコイドで固定します。

 

 

④当時の箱(海外版)とフラッシュを取り付けた様子

f:id:mikucharat5:20210609222355j:plain

A: 当時の海外版の箱外観

B: 箱の中身
フラッシュの電源が見当たらないですが、カメラを分解したら圧電素子(電子ライターのアレ)みたいな物がぶつかる接点に付いていたのでそれかもしれません。

…と思ってたら、ネット上の画像を見てるとやっぱり電池を間に噛ませるみたいですね^^;

C: フラッシュでかい! (笑)

 

 

⑤「argus 110 CAREFREE2 POCKET CAMERA」の作例

f:id:mikucharat5:20210609222403j:plain

正直、パンフォーカスなので近距離だとピントが合わせにくかったです^^;

 

⑥木の葉

f:id:mikucharat5:20210609222407j:plain

かなり絞ってあるので、被写体に近づいても背景はあまりボケませんでしたし、ボケはハッキリ言って汚いですね💦

 

⑦田植えの終わった田んぼ

f:id:mikucharat5:20210609222416j:plain

単玉なので割と逆光に強いです。

 

⑧紫陽花

f:id:mikucharat5:20210609222411j:plain

この季節になると今は無き古い実家で綺麗に咲いてたこの紫陽花を思い出します…

 

 

ヒメジオン

f:id:mikucharat5:20210609222421j:plain

 

 

初音ミク Princess AMP フィギュア~マーメイドver.~f:id:mikucharat5:20210609222425j:plain

最近のプライズはやり過ぎ感がありますよね^^;

初音ミク BiCute Bunnies Figureなんか縫製網タイツを付けて完成度も高く、自分はここまでプライズも来たかと思いました。

 

⑪Gambier Bayの冬物語 B賞 「Gambier Bay」フィギュア【クリスマスmode】f:id:mikucharat5:20210609222429j:plain

あのへんな浮き輪は嫌いなので入れませんでした(苦笑)

 

プラスチックの単玉ですが、かなり絞ってあるのでそこそこ写ります^^

収差もあるし、ちょっとソフトフォーカスなのでレトロな写りを楽しめました。

でもレンズがかなり絞ってあるので暗い場所だと手振れ補正の無いミラーレスカメラだと使いにくいのも事実です(汗)

 

 

◎以上、【1977製「argus 110 CAREFREE2 POCKET CAMERA」のレンズ(単玉)をミラーレスで!】でした!